MESSAGE

採用メッセージ

『おかげさまで』の基本理念のもとに

これは、企業として人としての心構えとともに、ものづくりの精神を謳った当社の「社是」です。三和酒類株式会社のすべての事業活動と人財育成は、これらの理念に基づいています。その根底にあるのは、創業から受け継がれる「酒づくりを大切にしたい」「水を大切にしたい」という想いです。「おかげさまで」の理念に象徴されるように、私たちの酒づくりは、自然の恵みへの感謝なくしては成し遂げられません。創業以来、良い素材、きれいな水や空気を活かして一本一本丹念に、お客様に「うまい」と言ってもらえる酒を造るため、工場敷地はもちろん周囲の山々を含めた自然環境を大切に育て共存していく、という構想を持ち続けてきました。私たちはこの自然豊かな本社工場を「酒の杜(もり)」と呼んでいます。2018年に創業60周年を迎えた三和酒類は、次の時代に向けてものづくりを軸に「人と人、人と自然との関係を豊かに」していくことを掲げ、2022年には創業64年を迎える今、「新・酒の杜」を目指し歩み始めています。

三和酒類に受け継がれるもの

当社は、1958年に3軒の造り酒屋(翌年4軒となる)が共同瓶詰場として発足したのがはじまりです。それぞれの蔵元の歴史と伝統が集結し、清酒からはじまった三和酒類の歴史は、いまや焼酎、ワイン、リキュール、そして食品と広がりをみせています。社名の「三和酒類」には、「三和」=「創業の想い」、「酒類」=「和酒総合メーカーとしてのチャレンジ精神」が込められています。この名のもとに受け継がれてきた日本の酒づくりと発酵技術の神秘性、独自性、地域性、文化性を深化させることで世界のお客様に独創的な価値をお届けしたい。その一心で、私たちは日々の酒づくりに取り組んでいます。

3つの視点「To」「In」「With」

さて皆様に、私からキャリア形成における「To」「In」「With」の重要性について、メッセージをお贈りしたいと思います。一つ目の「To」は進路。どの分野で働きたいか。職業人としてどういった方向性を目指すのか。二つ目の「In」は場所、あるいは会社。どこを拠点に、どの会社で自己実現していくのか。 そして、三つ目の「With」は誰と働くのか、誰との生活を重視していくのか。就職活動に邁進していると、見落としてしまいがちなのが「With」かもしれません。家族や親しい方との将来的な関わり方とあわせて、会社の理念や社風が、ご自身の志向や価値観に合うということも大切な要素の一つではないでしょうか。

人と人、人と自然との関係を豊かに

三和酒類は、「人と人、人と自然との関係を豊かに」という目的の達成に向けて「世界の酒に」「働いて幸せな会社に」という目標に取り組んでいます。日本国内はもとより世界の市場(In)に、本格焼酎、スピリッツ、日本酒、ワインなど、お酒が彩る楽しさをお届けし、発酵技術と創意工夫の力で、食品素材などの新たな分野の価値を創造することを目指します(To)。大分の地から世界に向けて、私たちと一緒に(With)チャレンジしましょう! 個性の光る新しい仲間との出会いに期待しています。